ウイン・コンサルのデータサイエンス

  • 現状のヒアリングからビジネス課題の発掘を行います。
  • ビジネス課題に沿った適切な分析目的を設定します。
  • データ分析により得た結果をお客様のビジネスと紐付けます。
  • 改善のためにお客様の行動を様々な形でサポートいたします。

データサイエンスでは複数の領域にまたがった様々なスキルが必要とされます。



私たちの理念-Mission- データサイエンスで北海道の未来を変える

  • 私たちは、データサイエンスをはじめとした様々なITスキルを駆使することで、企業の皆様の経済活動をサポートします。
  • 私たちは、お客様に寄り添うパートナーとして、お客様のビジネス課題の改善やさらなるビジネスの拡大を使命とします。
  • 私たちは、豊かな自然環境に恵まれた北海道とそこに根付く独自の文化や技術を大切にし、未来へと継承します。



私たちの役割-Value-

  • データサイエンスをはじめとするITスキルの技術者集団として、お客様に価値を提供いたします。
  • お客様のビジネス課題に対して、コンサルティング・データ分析・システム開発を要望に応じてワンストップでご提供します。

1.課題整理
現状のヒアリングからはじめてお客様のビジネス課題を明確にし、課題に応じて適切な分析目的を設定いたします。


2.データ分析
コストを意識した分析環境の構築、分析目的に沿った適切な分析手法の選択を行い、蓄積したデータを分析することで有用な知見を得ます。


3.システム開発
分析で得た知見をお客様のビジネスと結びつけ、次の改善行動をサポートするために必要なシステムやアプリケーション、可視化環境の実装を行います。

私たちが、お客様のビジネス課題の改善をデータ活用の力でサポートいたします。


私たちは幅広い業種・業態のお客様をサポートいたします。

商品販売データ、物流在庫データ、顧客データ、Webアクセスログデータ、従業員勤怠データ、経営データ…など、幅広く分析を承ります。

「勘と経験」「思い付きと度胸」に頼る業務オペレーションや意思決定から、データに基づいた業務オペレーションや意思決定へと変えることで、今まで属人化していた業務の標準化と、より精度の向上した意思決定が期待されます。


データサイエンス活用例

  • 店舗・製品・顧客毎の分析
  • マーケティング施策の効果測定
  • 購買・離反可能性の予測 など
購入商品履歴や顧客情報などのデータから、顧客一人一人の特性を分析。品揃え・売場づくりなど販売計画の策定をサポートします。

  • 出荷作業のワークフロー見直し
  • 作業員の作業状況の可視化
  • 出荷効率化アルゴリズムの組み込み など

作業時間・商品在庫量などのデータから、人力と機械によるピッキングの最適な振り分けを行うアルゴリズムを構築。出荷作業の効率化や作業進捗を可視化します。

  • 作業員の作業状況の可視化
  • 需要に応じた最適な配車シフトの最適化
  • 配送計画の自動化 など

車両台数・積載量・走行距離などのデータから、最適な配送ルートを分析。燃費効率改善や配送の効率化をサポートします。

  • 問い合わせ数と必要人員数の予測
  • チームごとの生産性の可視化
  • 勤務シフトや人員配置計画の自動化 など

問い合わせ履歴・対応アンケートの結果・対応者の熟練度などのデータから、対応品質を分析。サービスレベル向上やシフト設計をサポートします。



これまでの歩み-History-

  • 1994年 10月に株式会社ウイン・コンサル設立(資本金1,000万円、札幌市中央区)
  • 1996年 日本アイ・ビー・エム(北海道)の技術支援作業開始
  • 2000年 東京支店開設、リモート開発の開始(札幌で首都圏のシステム開発)
  • 2017年 データ分析チーム発足
  • 2018年 データ分析サービス提供を目的とした水岩グループとの合弁会社、株式会社データ・シェフ設立
  • 2019年 水岩グループと共同で物流関連データの分析を実施
  • 2020年 本Webサイトオープン